隠しカメラは防犯用やビジネスの記録やプライベートで法律上にのっとって使用される

台湾女性よ、日本のトイレにご用心!盗撮カメラが仕掛けられている可能性も

ボタン隠しカメラ

2016年4月27日、台湾・風伝媒は記事「女性の99%は知らない!日本のトイレで低い位置のフックを発見したら要注意」を掲載した。

日本人ツイッターユーザー「ねこさん」はトイレの中で盗撮機を発見したとつぶやき、注目を集めている。トイレ個室壁の低い位置に怪しい壁掛けフックがついていたが、小さな穴が空いているなど明らかに不審な形だったという。ネットで販売されているミニカメラとまったく同じ形だったことから、盗撮用カメラだったことが判明。人々に注意を呼びかけている。

技術の進化に伴い、盗撮用カメラは格段に進化し小型化している。フックだけではなく、ライターや火災警報などさまざまな形に偽装された商品が販売されている。特に日本では男女共用のトイレが多く、男性の盗撮犯が仕掛けやすいという事情もあり、注意が必要だ

スパイカメラと言うと、あまりよくありません印象も出てしまうですね。ですが、それは人によって使い方が違うので、隠しカメラはよくないもののは言えないでしょうか。犯罪なのは、着替え、、スカートの中、裸体などを映すことであり、セクハラ、パワハラ、家庭内暴力などの証拠を取るためであるなら決して犯罪ではありません

隠しカメラは防犯用やビジネスの記録やプライベートで法律上にのっとって使用されることでとても便利な商品になりますが使い方を間違えば犯罪の道具にもなってしまい ます。やはりいつも携帯するだと、普段はレンズが隠れる事ってホントに重要ですよね。

またクリップキャップでキーホルダーになるペン型カメラもあり。だから必要な時 に周囲に気づかれず、自然のままを撮れ必要な情報や証拠をバッチリGET!会議や商談、講習や授業の復習、持ってて損のないのが防犯カメラショップなのです。

気づかれずに隠し撮りビデオカメラ

隠し撮りビデオカメラ<自己防衛や防犯目的に威力を発揮する>

最近では防犯カメラや監視カメラの設置が増え続けて、抑止効果はもちろんのこと犯罪捜査の上でも重要な役割を果たし事件の解決に貢献しています。

一方で事務所や店舗などでそれなりの防犯対策を施しても現金や商品等の金目のものが盗まれてしまうケースが多いようです。それは、内部の人間(従業員や取引業者等)による犯行が後を絶たないからです。

犯人を特定するためには、明確な証拠が必要です。有効なのは相手に気づかれずに犯行現場が写っている映像や画像が一番です。確実な証拠撮りにまた、防犯対策を目的としたツールとしてカモフラージュカメラをご利用下さい。

隠し撮りカメラには、腕時計型、リモコンキー型、火災警報器 カメラなど見た目にはカメラとわかりにくい偽装されているタイプが多く出回っています。 カメラで撮影した映像は、本体にあるフラッシュメモリーやマイクロSDカードに記録・保存できます。

撮った映像はPCにつないでみることができます。 音声も同時に録音することもできます。本体は非常に小さくコンパクトなので持ち運びに便利で、いつでもどこでも簡単に撮影・記録することができるので、証拠撮り等に重宝するアイテムといえます。

関連サイト

http://www.freeml.com/bl/14789674/307538/

http://goobuy0721.fukuokablog.jp/e9531.html

http://facebookhitlist.com/profiles/blogs/6368021:BlogPost:1284037